いつもの京都と違う、新鮮な古都の夜景スポット

京都の夜景といえば、冬から春にかけて行われる「京都・花灯路」が有名ですが、今回は、一味違った京都を望める夜景スポットをご紹介します。いつも下から見上げている神社仏閣の街並みも、上から見下ろせばまた違った表情に。夜の街灯りに照らされた、普段とは少し違う京都を堪能できます。

実は2ヶ所を意味する? 「将軍塚」

京都で最も有名といえる夜景スポットです。京都市内をまさに上から見下ろすことができ、大変人気のスポットです。が、細かくいうと、この最も有名とされている将軍塚というのは、「市営展望台・将軍塚」のこと。実は、この市営展望台とは別に、「将軍塚大日堂」という所が「天台宗 青蓮院門跡」という門跡寺院の境内にあります。いわゆる「将軍塚」として知られる市営展望台とは異なり、こちらは春・秋の一定期間しか夜景を望むことはできませんが、市営展望台よりも広大で、その眺望は圧巻です。

「市営展望台・将軍塚」
住所:京都府京都市東山区粟田口高台寺山町

「天台宗 青蓮院門跡」
住所:京都市東山区粟田口三条坊町

URL:http://www.shorenin.com/
・将軍塚大日堂(将軍塚青龍殿)
拝観時間:9:00〜17:00(16:30受付終了)
※秋季と春季は日没よりライトアップあり(日時は要問合せ)
拝観料:大人500円、中高生400円、小学生200円

眺望ポイント満載 「比叡山ドライブウエイ」

京都と滋賀をまたぐ標高848mの山。そんな雄大な山中を通る比叡山ドライブウェイは、展望スポットがいくつもあり、「夜景100選」にも選ばれています。田の谷峠ゲートから比叡山延暦寺への道のりには、「夢見が丘」「登仙台」「四明が嶽」と展望ポイントが3つありますが、何といってもおすすめなのは、最高地点にある「四明が嶽」です。京都市内はもちろん、琵琶湖も望めるというお得でとても貴重な夜景スポットです。視界が一面にひらけて、思わず声がもれる程の眺望です。

「比叡山ドライブウェイ(田の谷峠ゲート)」
通行料金:1,670円(田の谷峠ゲート〜比叡山山頂P間往復)
住所:滋賀県大津市山上町776−30
TEL:077-529-2216(比叡山自動車道株式会社)
URL:http://www.hieizan-way.com/index.html


京都と奈良の2つの古都を望む「万灯呂山展望台」

京都府景観資産に登録されているこちらの展望台は、京都市から奈良市、さらには大阪方面まで見渡せる大パノラマが広がっています。広々とした展望台で、ベンチや芝生の上に座りながらゆっくりと煌めく夜景を眺めることができます。京都市内からは車でおよそ1時間半。行程では、伏見稲荷大社を訪れたり、宇治市内を観光することも可能です。

住所:京都府綴喜郡 井手町多賀大峰
常時通行可能
※7月20日~8月31日は以下の通り
平日:午後5時以降は閉鎖
土日:午後10時以降は閉鎖

京都の灯りを堪能しよう

街並みばかりに目がいきがちな京都。あえて全体を見回すことで、新鮮ながらも、古の趣を感じることができるかもしれません。京都市内から奈良県との境の地域までご紹介しましたが、ドライブ観光の最終目的地としてや、夜のおでかけなど、その一味違った京都の夜景を十分堪能いただければと思います。

関連トピック
carlor編集部

こちらcarlor編集部です!

人気のまとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめのまとめ

carlor編集部おすすめのまとめ

殿堂入りまとめ

過去に人気を集めたまとめをピックアップ

殿堂入りまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧
TOP