1.中央道・諏訪IC【START】

中央道の諏訪ICを降りて。IC前にあるあの有名な峠の釜めし「おぎのや」も気になるところですが、横谷峡を目指しましょう。約18km・35分の道のりです。

2.マイナスイオン溢れる紅葉の名所『横谷峡』には多くの滝が。胸いっぱい空気を吸おう!

最初に見えるのは、信州でも指折りの紅葉の名所「乙女滝」。乙女散歩道から横谷観音、王滝、おしどり隠しの滝など、様々な景観を楽しむことができます。木々、そして水飛沫から大量のマイナスイオンが!胸いっぱいに空気を吸って、すがすがしい気分になってビーナスラインドライブの旅を進めていこう!

<ワンポイントアドバイス>
歩きやすい靴での散策がオススメ。

【住所】長野県茅野市北山蓼科中央高原
【料金】無料
【営業日】無休
【駐車場】有(30台)

立ち寄りスポット:「石臼挽手打ちそば みつ蔵」の手打そば

 2.マイナスイオン溢れる紅葉の名所『横谷峡』には多くの滝が。胸いっぱい空気を吸おう!|「人気の日帰りドライブコース!【蓼科 ビーナスライン】」の3枚目の画像

出典: suwa-net.com

長野といえばやっぱりかかせないのは「信州そば」。みつ蔵は、その日出す分だけのそばの実を石臼で挽く本格信州そば店。遠方からのリピーターも多数の大人気店。

<ワンポイントアドバイス>
ちょっと甘めの「たまご焼き」や「そばプリン」も人気。ぜひ試してみて。

3.冬はスキー場になる広大な土地で、かわいい動物たちと触れ合える『蓼科ふれあい牧場』

冬はスキー場になる牧場。この牧場には2つの牧場があり、第1牧場が「ふれあい牧場」、第2牧場が「朝日の丘公園」といい、ちびっ子たちにはふれあい牧場でのミニブタやうさぎと触れ合いが人気。

<ワンポイントアドバイス>
第2牧場・朝日の丘公園では、広大な敷地内に牛や馬が放牧されていて、大自然を目の当たりにすることができます。牧場の定番、ともいえるソフトクリームも近隣で販売されているようなので、探してみて。

【住所】長野県北佐久郡立科町芦田八ヶ野745
【料金】無料
【営業日】4月下旬〜10月下旬 無休(9:00-16:30)
【駐車場】有(1,500台)

4,カヌーやボートなど、レジャー施設が揃う『白樺湖』

周囲4kmの人造湖・白樺湖。湖畔には有名リゾートホテルやレジャー施設、様々なアクティビティが。カヌーやボートといって湖ならではのレジャーから乗馬、テニスなどの高原らしいものまで盛りだくさん。

<ワンポイントアドバイス>
「池の平ホテル」が2014年にオープンした「レイクサイドガーデン」は無料で開放されているエリア。アクティビティも楽しめますが、歩行者専用の散歩道があるので、車や自転車を気にせずゆっくり散歩しながら湖畔の景色を楽しむのもいいかも。

【住所】長野県茅野市北山白樺湖
【料金】無料
【営業日】無休
【駐車場】有(300台)

5.展望リフトを使ってパノラマビューが楽しめる『車山高原』

車山高原から展望リフトで約15分の車山山頂には、富士山、北アルプス、中央アルプス、南アルプス・八ヶ岳連峰・浅間連峰、御嶽山、乗鞍岳、妙高山、などが一望に見渡せる360°の大パノラマが待っています。
ビーナスラインでもっとも美しいと言われている車山高原。高原植物が600種類以上もあり、その美しさは季節によって顔を変えて楽しませてくれます。

<ワンポイントアドバイス>
毎年10月「フレンチブルーミーティング」というお祭りが開催されます。フランス車・フランスの文化・ファッション・酒・食べ物・映画・音楽を一堂に会する2日間のお祭りで、2014年は一般のフランス車3000台7000人以上が全国から車山にやってきたそうで。自然とオシャレなフランスの雰囲気を一緒に味わってみたい人はぜひチェックして。

【住所】長野県茅野市車山高原
【料金】車山展望リフト 片道1,000円、往復1,600円
【営業日】4月下旬〜11月上旬 無休(9:00-16:30)
【駐車場】有(1,500台)

6.天然記念物!1周約90分の散策コースで楽しめる『八島ヶ原湿原』

日本最南端、1万2千年前に誕生した八島ヶ原湿原は、とっても貴重な天然記念物。1周90分の散策コースはきちんと整備された遊歩道。様々な植物を見たり、時間帯によってシュレーゲルアオガエルや鳥、鹿の鳴き声を聞くことができます。

<ワンポイントアドバイス>
併設の八島ビジターセンターで申し込むと、自然解説員(インタープリター)と一緒に遊歩道を回ることができます。(有料)小学生がいるファミリーは、インタープリターにガイドしていただき、この夏の自由研究のテーマにしてみては?

【住所】長野県諏訪郡下諏訪町10618
【料金】無料
【営業日】4月下旬〜11月上旬 無休(9:00-16:30)
【駐車場】有(100台)

7.のんびり散策できる牧草地帯『美ヶ原高原』

信州の展望台、とも言われる美ヶ原高原。山上は平坦な台地状で、松本市、上田市、長和町にまたがって王ヶ頭、王ヶ鼻、茶臼山、牛伏山、鹿伏山、武石峰のピークを含めて標高2000m付近に広がる一帯。
山上には牧場があったり、信州地方の放送局の送信所があります。

<ワンポイントアドバイス>
美ヶ原高原観光連盟から、ペット連れの方は、ペットの臭い・鳴き声によってライチョウなど高山生息の野生動物の繁殖を妨げる場合があるのでリードを離さない、短く持つなどの注意喚起がされていますので、確認してからお出かけを。

【住所】長野県松本市・上田市・長和町
【料金】無料
【営業日】4月下旬〜11月下旬
【駐車場】有(100台)

立ち寄りスポット:美ヶ原高原美術館

標高2000メートルにある、箱根彫刻の森美術館の姉妹美術館。開放的に野外彫刻や小学生以下の子どもが自由にアートで遊べる「こども美術館」など、たくさん楽しめそう!

<ワンポイントアドバイス>
館内には道の駅が併設。信州名産品のみならず、アートやおしゃれなオリジナルグッズなどもたくさん販売されています。おみやげがここでまとめて買っちゃうのもアリ!

8.岡谷IC【GOAL】

八島ヶ原湿原と美ヶ原高原を見た後は、ビーナスラインを和田峠まで戻り、国道142号を通って長野道の岡谷ICへ戻って、GOALです!



ビーナスラインが通行可能なのは、4月中旬から11月中旬まで。期間限定ですがその分魅力満載です。蓼科を満喫したい方は、是非このルートで週末楽しくドライブに出掛けてみてはいかがでしょうか!

関連トピック
carlor編集部

こちらcarlor編集部です!

人気のまとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめのまとめ

carlor編集部おすすめのまとめ

殿堂入りまとめ

過去に人気を集めたまとめをピックアップ

殿堂入りまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧
TOP