日本で販売されていた「アヴァンシア」が中国で生まれ変わった!

1999年から2003年まで日本で販売されていたホンダ「アヴァンシア」。北米アコードをベースに開発され、2.3リッターと3.0リッターエンジンを搭載した「アヴァンシア」は、車内空間が広い高級志向のステーションワゴンは当時斬新だったため、とても注目を集めたモデルでした。

これが“中国ホンダ最高級SUV”として生まれ変わった「アヴァンシア」!

現在開催中の北京モーターショーでホンダは、中国国内で最上級となる新型SUV「AVANCIER(アヴァンシア)中国名:冠道(Guandao)」を世界初公開しました。

「アヴァンシア」は、上質な走りと広々とした室内空間を持つ、中国におけるホンダの新たなフラッグシップSUVモデルです。“中国で販売するモデルとしては初”となる2.0Lターボエンジンを搭載し、力強い走りを実現しました。

また、先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」を採用しています。

販売開始は2016年のうちにスタート。

中国国内での販売は、2016年内にスタート予定とのこと。中国で100万台を超える販売実績を積み上げているホンダ。高級SUV「アヴァンシア」で中国セレブたちの注目を集め、ますます需要が高まっていきそうですね!

関連トピック
carlor編集部

こちらcarlor編集部です!

人気のまとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめのまとめ

carlor編集部おすすめのまとめ

殿堂入りまとめ

過去に人気を集めたまとめをピックアップ

殿堂入りまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧
TOP