「DISCOVERY SPORT」のオーナーは、今後身の回り品の置き忘れがなくなる!?

「DISCOVERY SPORT」のオーナーは、今後身の回り品の置き忘れがなくなる!?|「ランドローバー「DISCOVERY」に忘れ物防止アプリを世界初搭載!」の1枚目の画像

ランドローバーは、プレミアムコンパクトSUV「DISCOVERY SPORT」2017年モデルに、Tile社の最先端トラッキング・アプリを世界で初めて搭載します。
これにより、「DISCOVERY SPORT」オーナーは身の回り品の置き忘れ等が今後なくなり、新デザイン、利便性、安全性機能に加え、最先端テクノロジーを搭載した世界初の車となります。

人は、1日のうち平均15分を身の回り品の探し物に時間を費やしているなんて!

人は、1日のうち平均15分を身の回り品の探し物に時間を費やしているなんて!|「ランドローバー「DISCOVERY」に忘れ物防止アプリを世界初搭載!」の2枚目の画像

通勤や通学時に急いでいると、身の回り品を忘れてしまうことがありますが、それらの場所を追跡できる小さなBluetoothトラッカー、Tileタグを取り付けて使用するアプリを搭載した「DISCOVERY SPORT」では、財布の置き忘れやバッグが見つからないといったことは過去の話となります。

「人は1日のうち平均15分を身の回り品の探し物に時間を費やしている。」という英国での調査結果がありますが、このユニークな車載アプリにより、その時間の無駄をなくすことができます。

また、中央のタッチスクリーンを使ってアプリを起動し、特定のアイテムが車内に無いことがわかると、アラームで通知し、最後にあった場所を画面上で確認することも可能です。

大事なものがどこにあるか分からない=気になる=注意散漫になったら・・・

大事なものがどこにあるか分からない=気になる=注意散漫になったら・・・|「ランドローバー「DISCOVERY」に忘れ物防止アプリを世界初搭載!」の3枚目の画像

ジャガー・ランドローバーのコネクテッド・テクノロジー&アプリ担当ディレクターのピーター・ヴィルクは、次のように述べています。

「財布を無くしたり、子どものスポーツ道具などを置き忘れたりすることは、単に不便ということだけではありません。大事なものがどこにあるかわからないという心理状態が、注意散漫を引き起こす場合があります。
当社とTile社との特別なパートナーシップにより、お客様は『DISCOVERY SPORT』のタッチスクリーンを利用して、Tileタグをつけたアイテムの状態を確認することができるようになり、身の回り品の置き忘れといったことは過去の話となるでしょう。」

タッチパネルで毎回大切なアイテムを確認。

タッチパネルで毎回大切なアイテムを確認。|「ランドローバー「DISCOVERY」に忘れ物防止アプリを世界初搭載!」の4枚目の画像

ジャガー・ランドローバーは、自動車業界において、車載エンターテインメント・システムとTileを統合した初めての企業です。
このパートナーシップにより、お客様は車両のタッチスクリーンを利用して「必須アイテム」のリストを作成し、アプリを起動するたびに、これらのアイテムを確認することができます。

もし車内でアイテムを紛失してしまった場合、Tileタグの90デシベルのアラーム音を鳴らすことで、場所の特定をしやすくすることも可能です。

登録して探せるアイテムは無制限!スゴイっ!!

登録して探せるアイテムは無制限!スゴイっ!!|「ランドローバー「DISCOVERY」に忘れ物防止アプリを世界初搭載!」の5枚目の画像

Tile社CEOのマイク・ファーリー氏は次のように語っています。
「ジャガー・ランドローバーとのパートナーシップは当社にとっても非常に光栄なことです。Tileを車両に統合させることで、身の回り品がどこにあるかの情報を提供することができ、出掛ける前のドライバーにとって時間の節約につながるといった多くの利点があります。
直近6か月だけをみても、流通しているTileの数は200万個から500万個以上にまで増加しており、今回の提携により、世界中にいるジャガー・ランドローバーのお客様にさまざまなメリットをお届けできると自負しています。」

Tile社のスマートフォン・アプリはAndroidおよびiOSに対応しており、トラッキング可能なアイテムの数は無制限です。

Tile社 (タイル社)って??

Tile社 (タイル社)って??|「ランドローバー「DISCOVERY」に忘れ物防止アプリを世界初搭載!」の6枚目の画像

米国カリフォルニア州サンマテオに本拠を置くTile社は、あらゆるものの場所確認ができることをミッションに掲げ、200以上の国や地域のメンバーからなるグローバル・コミュニティがその実現をサポートしている企業です。

最初の製品は、社名と同じ「Tile(タイル)」と呼ばれる製品で、置き忘れや紛失してしまったアイテムを見つけるのに役立つ小型のBluetoothトラッカーおよびコンパニオン・アプリです。

消費者向けに特別にデザインされたTileは、大切な身の回り品(例えば鍵、カバン、貴重品、車など)の追跡方法を提供し、世界中のコミュニティに対して個人レベルでの検索を助けています。


日本仕様車への導入は今のところ未定ですが、もし導入されたら国内でも大注目になりそうですね!

関連トピック
carlor編集部

こちらcarlor編集部です!

人気のまとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめのまとめ

carlor編集部おすすめのまとめ

殿堂入りまとめ

過去に人気を集めたまとめをピックアップ

殿堂入りまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧
TOP