トヨタが開催している「幼児向け交通安全教室」がスゴイ規模!

トヨタが開催している「幼児向け交通安全教室」がスゴイ規模!|「40年以上『幼児交通安全教室』を開催するトヨタはやっぱりスゴイ!」の1枚目の画像

トヨタ自動車は、2016年5月18日(水)~7月14日(木)のうち21日間、愛知県豊田市にある「トヨタ会館」において幼児向け交通安全教室「トヨタセーフティスクール」を開催します。

昨年までに、延べ3,572園、255,811人が参加、恒例の交通安全啓発活動として地域に定着しています。

対象は来春から小学生になる年長児。劇や映像、クイズなどを楽しんで交通ルールを学びます。

 対象は来春から小学生になる年長児。劇や映像、クイズなどを楽しんで交通ルールを学びます。|「40年以上『幼児交通安全教室』を開催するトヨタはやっぱりスゴイ!」の2枚目の画像

「トヨタセーフティスクール」は、交通社会の入口に立つ幼児に、横断歩道の正しい渡り方など交通ル―ルの基本を学んでもらうことを目的とし、1975年より毎年開催しており今年で42回目。

本プログラムは、交通安全劇やクイズなどにより、楽しみながら交通ルールを学ぶと共に、映像を観ながら身近にある危険について考える内容となっています。

1975年から続く伝統ある社会貢献活動。

1975年から続く伝統ある社会貢献活動。|「40年以上『幼児交通安全教室』を開催するトヨタはやっぱりスゴイ!」の3枚目の画像

豊田章男社長は「この活動は1975年当時、急増していた幼いお子さんの事故を未然に防ぐことが、自動車メーカーの社会的責任との思いから始まりました。その後40年以上にわたり、大切な活動として継続してまいりました。年長園児の皆さんは、来年の春には、ひとり歩きを始めます。みんなで安全に道路を歩けるようになって、元気よく小学校に通っていただきたいと思います。これからも、地域の皆様から笑顔をいただけるよう、社会貢献活動を通じて『いい町・いい社会』づくりのお手伝いを続けてまいります。」と述べました。

「交通事故死傷者ゼロの実現」に向けて積極的に活動するトヨタ、さすがです!

「交通事故死傷者ゼロの実現」に向けて積極的に活動するトヨタ、さすがです!|「40年以上『幼児交通安全教室』を開催するトヨタはやっぱりスゴイ!」の4枚目の画像

トヨタは、「交通事故死傷者ゼロの実現」に貢献するためには
「より安全な車両・技術開発」
「交通環境整備への参画」
「人に対する交通安全啓発活動」
この3分野からの取り組みを強化していくことが必要と考えており、本年も引き続き交通安全キャンペーンなどの交通安全啓発活動を積極的に実施していくとのことです。

関連トピック
carlor編集部

こちらcarlor編集部です!

人気のまとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめのまとめ

carlor編集部おすすめのまとめ

殿堂入りまとめ

過去に人気を集めたまとめをピックアップ

殿堂入りまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧
TOP