マツダ、2016年のオールスターに「Be a driver.賞」を設立

マツダ株式会社は、「マツダオールスターゲーム2016」の特別賞として昨年に引き続き、「Be a driver.賞」を設立したことを発表しました。

「マツダオールスターゲーム2016」は、7月15日(金)はヤフオク!ドームで、7月16日(土)は横浜スタジアムで開催されます。




2試合を通し、チャレンジ精神あふれるプレーで魅了した選手1名に進呈。

2試合を通し、チャレンジ精神あふれるプレーで魅了した選手1名に進呈。|「マツダが今年のオールスターにも「Be a driver.賞」を設立!」の2枚目の画像

この賞は、「マツダオールスターゲーム2016」の2試合を通じて、チャレンジ精神と個性あふれるプレーでファンに夢や希望を届けた選手1名に、マツダの新世代商品群6車種から受賞者が希望する1台を贈呈するものです。

受賞者は、プロ野球12球団、一般社団法人 日本野球機構、マツダの関係者で構成する「Be a driver.賞選考委員会」で選出され、第2戦の試合終了後に発表される予定です。




マツダの新世代商品群6車種、って?

2試合を通し、チャレンジ精神あふれるプレーで魅了した選手1名に進呈。|「マツダが今年のオールスターにも「Be a driver.賞」を設立!」の3枚目の画像

進呈の対象となるのは、「マツダ ロードスター」、「マツダ CX-3」、「マツダ デミオ」、「マツダ アクセラ」、「マツダ アテンザ」、「マツダ CX-5」の5車種のうちの1車種です。

特別賞の名前には、マツダの特別な想いが。

特別賞の名前には、マツダの特別な想いが。|「マツダが今年のオールスターにも「Be a driver.賞」を設立!」の4枚目の画像

特別賞の賞名に採用している「Be a driver.」は、マツダのクルマづくりに対する想いを伝えるために、マツダが国内のコミュニケーション活動で使用しているスローガンです。

このスローガンにある「driver」には、「私たちは、何よりも運転が好きな人でありたい」という意味に加え、「自分の行く道は自分で選び、『走る歓び』の追求を通して、社会の幸福にドライブをかける人でありたい」という想いが込められています。


今後もマツダは、お客さまとの様々な接点を通じて、お客さまの人生をより豊かにし、お客さまとの間に特別な絆を持ったブランドになることを目指していく、とコメントしています。

関連トピック
carlor編集部

こちらcarlor編集部です!

人気のまとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめのまとめ

carlor編集部おすすめのまとめ

殿堂入りまとめ

過去に人気を集めたまとめをピックアップ

殿堂入りまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧
TOP