元WBC世界ライト級チャンピオンで、天然ボケ半分、計算半分の絶妙なバランスが素晴らしいガッツ石松さん。今回は彼がこれまで乗ってきた6車種をご紹介します。

ガッツ石松さんのプロフィール

本名: 鈴木 有二(すずき ゆうじ)
通称: 鈴木石松
身長: 172cm
誕生日: 1949年6月5日
出身地: 栃木県上都賀郡粟野町(現: 鹿沼市)
階級: ライト級
リーチ: 172cm
スタイル オーソドックス

1966年 17歳 ダイハツ ミゼット

「街のヘリコプター」なるユニークなキャッチフレーズ、楠トシエの歌うコマーシャルソングなど個性的であったダイハツ ミゼット。テレビコマーシャルをいち早く活用し、コメディドラマ「やりくりアパート」の生CMに、ドラマの主役である大村崑を起用。番組終わりのCM枠では毎回、大村がギャグ混じりで「ミゼット!、ミゼット!」と連呼した。これらの拡販策は大当たりとなり、ミゼットは一躍ベストセラーとなった。

1967年 18歳 スバル 360

航空機技術を応用した超軽量構造の採用や、限られたスペースで必要な居住性を確保され、日本最初の国民車とされている名車。「マイカー」という言葉を誕生・定着させたのもスバル360であるとされている。

1968年 19歳 日産 スカイライン

1968年、富士精密工業の主力製品だったスカイラインがフルモデルチェンジ。日産との合併後初めて新規発売されたモデルである。

1989年 40歳 メルセデス・ベンツ Sクラス(6台)

1989年、40歳から計6台のSクラスを乗り継いだとのこと。

2007年 58歳 クライスラー 300C

新しさとクラシカルなスタイリングが融合したクライスラーブランドのフラッグシップモデル。ロングノーズにショートデッキ、大径18インチホイールを履いた、5mを超えるビッグボディに後輪駆動を採用する。

2012年 63歳 メルセデス・ベンツ S600L

フルモデルチェンジを行なったW220モデルに搭載されるエンジンは、224馬力の3.2L V6、279馬力の4.3L V8、306馬力の5L V8の3ユニット。基本的には1エンジン1グレードだが、5Lモデルにはホイールベース&全長が125mm長い「S500L」(後席重視モデル)がラインアップされる。

関連トピック
carlor編集部

こちらcarlor編集部です!

人気のまとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめのまとめ

carlor編集部おすすめのまとめ

殿堂入りまとめ

過去に人気を集めたまとめをピックアップ

殿堂入りまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧
ガッツ石松 車 トップへ