出典: ja.wikipedia.org

過去に警視庁のパトカーとして採用された2代目カルタス

スズキのセダンは、2015年12月にスズキの最新セダン車種であった「キザシ」の販売を中止したことにより、事実上日本市場からは撤退をしています。

現在は、新車でスズキのセダンを新車として購入することは出来ませんが、過去には警察車両にも採用されるなど広く街なかでスズキのセダン車両を見た方も多く、過去を懐かしみ探される方もいるのではないでしょうか?

数は少ないですが、中古車市場では時折状態の良いスズキのセダン車両が流通することもあります。

今回は、現在は全車種が生産終了となってしまっていますが、過去にスズキが販売したセダン車種5車種をご紹介していきたいと思います!

スズキ キザシ(販売期間: 2009年10月-2015年12月)

スズキ キザシは、スズキが「世界の市場に向け、新しいクルマ作りに挑戦する」という想いを込めた車種で、現在スズキが販売する唯一のセダン車種となっています。

スズキ SX4 セダン(販売期間: 2007年 - 2014年)

スズキ SX4 セダンは、2006年3月より欧州をはじめとする世界各地で発売しているスズキSX4の特長を活かしながら、セダンならではの流麗なデザインと高い居住性、515Lの大容量トランクルームの採用により実用性を高めた新型コンパクトセダンです。

スズキ エリオ セダン(販売期間: 2001年 – 2007年)

スズキ エリオ セダンは、スズキの新世代乗用車、5ドアミニバンタイプのAERIO(エリオ)をベースに、リアに独立したトランクルームを有する4ドアセダンです。

スズキ カルタス クレセント(販売期間: 1995年 - 2002年)

スズキ カルタス クレセントは、カルタスの3代目となる車種で、カルタスの上位機種としてベーシックな4ドアセダンと3ドアハッチバックボディの2タイプをラインアップしたセダン車です。

スズキ カルタス エスティーム(販売期間: 1989年 - 1995年)

スズキ カルタス エスティームは、カルタスの2代目にあたるモデルのセダン車種です。3代目のモデルであるカルタス・クレセントが登場した際に日本市場では廃止となったモデルです。

低価格からパトロールカーとして交番などによく配備された車種でもあります。

関連トピック
carlor編集部

こちらcarlor編集部です!

人気のまとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめのまとめ

carlor編集部おすすめのまとめ

殿堂入りまとめ

過去に人気を集めたまとめをピックアップ

殿堂入りまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧
スズキ セダン トップへ