ホンダのステーションワゴンは、オールマイティに利用できる便利さがGood!

Photo credit: ghcheng85 via Visualhunt / CC BY-ND

価格の割に装備が充実していて、車内を広々使えるホンダのステーションワゴン。荷物をたくさん積めることができ、燃費も悪くなく、長距離ドライブから買い物まで幅広く使えて便利な車です。運転時の騒音も静かで、快適に乗ることができます。

今回は、そんなホンダのステーションワゴンの中から、中古車市場で人気の4車種をご紹介したいと思います。*現在は、生産終了となった車種も含まれています。

4位 ホンダ アコードツアラー

アコード ツアラーは、本田技研工業が2008年から2013年まで販売していたステーションワゴンで、アコードワゴンの後継となっています。

3位 ホンダ アコードワゴン

アコード ワゴンは、1991年から2008年まで販売されていたステーションワゴンで、同社のオデッセイのベースとなっている車種です。

2位 ホンダ エアウェイブ

ホンダ エアウェイブは、2005年に5ナンバーサイズのコンパクトステーションワゴンとして販売が開始されて、2010年まで販売がされていた車種です。

低床で荷物の積み下ろしがしやすかったり、後席を倒すと荷室床をほぼ水平に出来るなどステーションワゴンとして便利な上に、低燃費なためホンダファンからは隠れた名車などとも言われています。

1位 ホンダ シャトル

ホンダのシャトルは、フィットをベースに開発されたステーションワゴンで、コンパクトなボディながら荷室と後部座席が広いので便利に使えると人気です。

ホンダのその他の車体タイプのおすすめ車種はこちら

関連トピック
carlor編集部

こちらcarlor編集部です!

人気のまとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめのまとめ

carlor編集部おすすめのまとめ

殿堂入りまとめ

過去に人気を集めたまとめをピックアップ

殿堂入りまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧
ホンダ ステーションワゴン トップへ