燃費はなんと27.2km/L!

燃費はなんと27.2km/L!|「新型シエンタ☆ハイブリッドは、ミニバントップの低燃費!」の1枚目の画像

出典: toyota.jp

旧型に比べて、大幅に燃費がアップした新型シエンタ。もちろん、ハイブリッドモデルはさらにその上をいっています! 27.2km/Lと、ミニバンの中ではトップレベルの燃費の良さなんです!

トヨタの"シリーズ・パラレル・ハイブリッド"って?

燃費はなんと27.2km/L!|「新型シエンタ☆ハイブリッドは、ミニバントップの低燃費!」の2枚目の画像

出典: toyota.jp

プリウス誕生以来、トヨタが日夜磨き続けてきたハイブリッド技術。現在、セダン、ワンボックス、RV車、トラックなど、あらゆるタイプの車に採用されている基幹技術が、"シリーズ・パラレル・ハイブリッド"です。エンジンとモーターそれぞれの長所を最大限活かせるという特徴があります。

たとえば、エンジンは停止状態から一気に大きな力を出すのが苦手。そこで、発進時にはエンジンを止めたままモーターの力で車を動かします。それから、低速域もエンジンにとって効率の悪い状況。渋滞などでダラダラ走っている時には、モーターの力を使うようにします。
それぞれの得意な分野、速度域で役割を分担することで、効率よくエネルギーを使うことができるのです。それだけでなく、走りながらの発電とバッテリー充電も可能!

モーターとエンジンで車輪を駆動、
発電機で発電し自分で充電することも可能


シリーズ・パラレル・ハイブリッドは、モーターとエンジン2つの動力で車輪を駆動すると共に、モーター走行をしながらの発電も可能とする方法です。
走行条件によって、モーターのみでの走行と、エンジンとモーターの両方を使った走行を切り替えることが可能です。また、発電機を搭載しているので、走りながらバッテリーを充電できます。
基本的な構造は、モーター・エンジン・バッテリー・発電機・動力分割機構・パワーコントロールユニット(インバーター・コンバーターから成る)構成です。エンジンの動力を動力分割機構で2分割し、一方は直接車輪を駆動し、もう一方は発電に使用して、モーターへの電力供給やバッテリーへの充電に使います。
低速から力を発揮するモーターと高速で力を発揮するエンジン、それぞれを理想的に制御することが可能であり、あらゆる条件下で効率的な走りを実現できます。

引用:toyota.jp

安全性もバッチリ!

JNCAP予防安全アセスメントで最高評価の「先進安全車プラス(ASV+)」を獲得したシエンタ。これは、排気量1500cc以下の小型ミニバンでは初めての獲得です。全46点満点中、満点の評価!! 安全性もバッチリです。

乗り降りしやすく、シートアレンジも充実! 家族の毎日が、もっともっと楽しくなること間違いなしの車です♪

トヨタ シエンタ☆旧型&新型 中古車はコチラ☆

トヨタ シエンタ

本日の中古車在庫情報
トヨタ シエンタ の中古車在庫一覧をみる
在庫
22
平均価格
110万9,552円
価格
64万8,000円184万8,960円
ピックアップ車両シエンタ 2014年モデル


1,548,720円

最終更新: 2016-12-07 05:35
関連トピック
carlor編集部

こちらcarlor編集部です!

人気のまとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめのまとめ

carlor編集部おすすめのまとめ

殿堂入りまとめ

過去に人気を集めたまとめをピックアップ

殿堂入りまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧
トヨタ シエンタ ハイブリッド トップへ